Minecraftのサーバーの一つである Kaede Zombie Escape サーバーのwikiです。

もくじ
1:はじめに
2:マップを作る際の注意点
3:スポーン地点
4:通路とアスレチック
5:篭り場
6:脱出地点
7:防衛地点を作る場合
8:最後に

<はじめに>
・このガイドではマップ作成に必要最低限の情報だけが書かれている。
・その他特殊ギミック等はDiscord等を通して質問することで教えてもらえる場合がある。(但し、教えてもらえるとは限らない。
・このページのコメント欄は是非活用してほしい。

-[マップを作る際の注意点]-
・製作はサーバのバージョンに合わせるように。 1.12等で行うと正常に動かない場合があります。
・当然のことではあるが、プレイヤーが不快になるような表現はやめるべきである。
・近日、よくあることだがマップ内にベッドを設置しないように!!
・木のボタン、木の感圧板は銃で押すことが出来てしまうので注意が必要。
・ホッパーを使った遅延はズレる可能性がある為可能な限りリピーターやblockdataが推奨される。
・ボタンは基本的に一度しか押せない、もしくは押しても意味がない様にする必要がある。

・コマンドブロックは使用することが可能である。現在確認されている使用可能コマンドはtp・setblock・fill等である。
・スコアボードも利用できる。
・TP等でチーム指定をする際は、@a[team=?]と入力する。人間の場合はe、ゾンビの場合はzである。
・負荷がかかるようなコマンドは控えたほうがよい。
・コマンドブロックをリピート状態にする場合MAPのスポーンのところに感圧版を置くなどしてステージが始まって
 から動くようにしよう 
・アーマースタンドなどで家具を作る場合は射線等を考慮しないと悲惨なことになる。
・タイトルを使う場合感染したりしたときの右上に出るやつに消されるので注意
さらに使う場合はゲーム参加待ちの人に見えないように@aでサボらず@aに[team=?]でチーム指定するか[r=1000]などといった形で範囲を指定するとよい。
・アーマースタンド等はロード時に前回のが残る為それを使うギミックの場合は初めにkillを入れる必要がある。 r=を付けなければロビーのもキルされるので注意。

1:スポーン地点
スポーン地点は、少し広めに場所をとるとよい。
また、スポーン地点から移動したら戻れなくなるような構造は、放置が生き残ってしまう可能性があるので避けるべきである。
(つまり、スポーン地点と行き来できるような設計であれば問題ない)

マップを初めて作成する場合(もしくは鯖主に直接送る場合)は、看板などでスポーン地点を示す必要がある。
ゾンビ・人間で別々の場所をスポーンにすることもできる。

2:通路とアスレチック
通路は、基本的には幅3×3マス以上が好ましい。
(勿論、わざと通路を狭くしたり、狭くせざるを得ない場合は除く。)
また、通路を作成する際は、フェンスなどの障害物を置くとより面白くなる。

アスレチックは、サーバー内でも好みが別れ賛否両論ではあるが、作成する場合は極力簡単なものを設置するほうがよい。
また、ゾンビも比較的簡単に進めるようにするために、1ブロックではなく、3×3×1くらいの足場にするとなお良い。
アスレチックは、一人ずつじゃないと進めないようなものはあまり好まれない。

3:篭り場
篭り場、つまり扉が開くまで待ったりするアレである。
基本的にはレッドストーンブロック・ピストン・リピーターを利用する。
ボタンをつけたブロックの裏にピストンを設置し、ピストンが伸びる方向にレッドストーンブロックを設置することで扉等が開き続ける。
(TP等で移動する場合はレッドストーンブロックとピストンの場所は省略できる。)

篭り場は、広めに作らないと超絶難易度になってしまうので注意しなくてはならない。
但し、ドアが開くまでの時間が短い場合は防衛しにくくしたほうがよい。
逆に長い場合は防衛がしやすい環境を作るとよい。
ちなみに、篭り場の数は3〜5個が好ましい。

4:脱出地点
脱出地点には石炭ブロックを敷き、スポンジで囲む必要がある。
石炭ブロックが床でスポンジで囲まれてさえすれば、いくつも作ることができる。
現在は石炭ブロックの縛りは必要ないです。
但し、脱出看板はひとつである。
脱出看板は「脱出用看板(待ち時間)」のような記述をしておくとよい。
脱出の待ち時間は最低でも15秒はあったほうがよい。

5:防衛マップを作る場合
WithstandやForest、Survivorsなどが防衛マップとして存在する。
防衛マップは基本的には脱出地点以外特殊な物は一切無いため、初心者にも作りやすい。
(しかし、若干審査は厳しくなる可能性もある。)
防衛マップを作る場合は、出来るだけ広く、人間が僅かに有利な構造が求められる。
ちなみに、防衛マップでは脱出地点は基本的にスポーン地点と同じ場所で、看板もその近くに置くことが多い。
脱出時間は最低でも120秒は必要である。
現在防衛マップは採用されません。制作するときは注意してください

6:最後に
此処に記述されている内容は基本的なものなので、此処から応用していき、是非良いマップを作成してほしい。
また、既存のマップを見て学ぶことも出来るので、マップ作成に興味がある人は是非マップの構造も確認してみてはどうだろうか。









コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

マップ情報

は現在プレイできないMAPです
  • マップ追加順

ゾンエスv1.0追加マップ

ゾンエスv2.0追加マップ

ゾンエスv3.0追加マップ

inf追加マップ

旧バージョンの情報が入っていることがあります

v3.0まで

その他

ガチャ

アスレチック

編集にはIDが必要です